人妻肉奴隷の掟

肉奴隷になるには、人妻でなくとも高いハードルがあります。人妻肉奴隷が宣誓書に盛り込むべき項目を網羅・検証します。

当サイトは成人向けです。18歳未満の方は、すぐにブラウザを閉じてください。または、Googleで他のサイトをお探しくださっても構いません。

7.いつでもどこでも従う

 人妻の身といえども、肉奴隷である限りは、主に対して時や場所を選ばず、常に従わなくてはならない。仕事の最中であれ、夫婦の寝室であれ、人目のある野外であれ。

 もちろん、主の側は奴隷の心理状態や調教の進度、周囲の状況等を考えて命令をしているのだが、時には多少の無茶を要求することもある。そうしないと、奴隷の心に緩みが生じかねないからというのも、その理由の一つである。

 主が側にいる時だけではない。電話やメールで命令されたことにも、きちんと応えなくてはならない。ただし、それによって秘密の関係が発覚する恐れがあるケースでは、その危険に適切な対処をしなくてはならない。無論、安全を確保した中で、ご主人様/女王様の意図に沿う行動を、出来る範囲ですべきである。

 ノーパンで来いと言われれば、待ち合わせの場所に指定された服装で来る人妻肉奴隷は多いが、同じ格好で仕事や子どもの参観日に行けと命令されれば、その通りにしなくてはならない。ただし、アウターは場にふさわしい服装であっていいが。

 主とともにいる時、しかもSMスイッチの入った間だけ、命令に従うという間柄もあるだろう。しかし、自らを肉奴隷と認めるなら、フルタイムで主の命令に応える姿勢が極めて大切である。

6.命令されなければ、自慰はしない

 肉奴隷は、自分で自分の性欲を処理してはならない。それをしていいのは、主から許可された時だけである。無論、自分から「していいですか?」などとお伺いを立てるような、はしたない真似をしてはならない。

 肉奴隷の体はご主人様・女王様のものであり、その性欲や嗜虐欲を自分の体で満してもらえることが幸せだと、心から思えなくてはならない。決して、自分自身の快感を優先してはならない。

 法律上の伴侶とご主人様・女王様が別である場合、やむを得ない事情でする伴侶との営みは自慰と見なされる。断り切れずに受け入れた場合、主に申告してお仕置きを受けなくてはならない。

 逆に、伴侶とのセックスを命令された場合は、伴侶をその気にさせて伴侶の性器を使ったオナニーをしなくてはならない。その結果報告も、詳細にすること。指定された期間内に出来なかった場合は、お仕置きとなる。

 自分の命に従って伴侶に抱かれた結果、その行為を嫉妬する主も中にはいる。それも一つの愛なので、甘んじて仕置きを受けなくてはならない。

5.お仕置きは甘受する

 人妻であれ、肉奴隷になったからには、どのようなお仕置きであれ、甘んじて受けなくてはならない。

 どのようなとは言っても、おのずと限界はある。しかし、ご主人様や女王様が「お仕置きして、これをなさい」と言ったら、それを拒むことはならない。

 例えば、剃毛は人妻にとっては受け入れ難いお仕置きの一つである。主と法律上の伴侶が違っていて、しかもセックスレスでない時、説明が非常に困難になるため、拒むしかなくなるケースが多い。そうさせるために、敢えてパイパンにする主もいる。

 排泄系のお仕置きに対しては、抵抗を示す人妻が多い。しかし、それはまだ精神の奴隷化が十分ではない証である。進んですべてを見ていただき、そう出来る自分に喜びを見出せて、初めて人妻肉奴隷と胸張って名乗れるのだ。

 鞭や縄の跡が残ることを恐れたり、嫌がったりする人妻がいるが、剃毛に比べて原状回復に時間の掛からないそれらのお仕置きは主の思いやりであり、それを拒むなどもってのほかだと言わざるをえない。
 
プロフィール

名前:人妻肉奴隷認定局
人妻の身でありながら、同時に肉奴隷。ご主人様が配偶者でない場合、人妻肉奴隷が守るべき掟は、実に厳しいものです。

パートタイムのSMプレイメイトならまだしも、フルタイムの肉奴隷には、よほどの覚悟がなくてはなれるものではありません。しかも、一度結んだら容易に解除できないのが主従関係です。

それでも貴女は、肉奴隷になりたいのですか? 人妻がSM世界に踏み込む際の、判断の一助になれば幸いです。
ブログランキング
エログ満載Erogger! エログ-(エログランキング) アダルトブログランキングへ 駄文同盟へ 人気ブログランキングへ FC2ブログランキングへ
メールフォームなど

「人妻肉奴隷の掟」へのご感想等は、【メールフォーム】からどうぞ。(Livedoor IDが必要)

【人妻肉奴隷の掟 RSS】

人妻肉奴隷の掟・QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ